いつもなんとなく調子が悪い方必見!その原因は?

「いつもなんとなく調子が悪い」という方は多いのではないでしょうか?

その原因の多くは、

心とカラダが切り離されている事です

心とカラダは別々に捉えられる事が多くありますが、本来ひとつです。

しかし現代人の多くは連動すべき両者が切り離されている状態にあるのでは?

一日中、頭を使って仕事をしたり、、、

人間関係でストレスを感じたり、、、

心は常に疲労困憊、、、、 

一方カラダは?

デスクワークが続いたり、、、

休みの日は、部屋でのんびり過ごす、、、

動かす機会がほとんどない為、疲れません。

心は疲れているのに、カラダは疲れない

これが慢性的に続く事で心とカラダが徐々に切り離され、
疲労度にギャップが生じていきます。

その結果、「いつもなんとなく調子が悪い」という状態に繋がります。

この心とカラダの乖離を防ぐ方法は、

「心とカラダの疲労レベルをそろえること」

心の疲労を取り去ることで、心とカラダのレベルを揃えられたら最高です。

しかし残念ながら、生きてる限りはストレスはついて回ります。

カラダに疲労与える事=筋力トレーニング

カラダが本来持っている機能を充分に働かせる状態に整える事です。

運動はストレス発散と言われますが正しくは心とカラダのバランスを
調節しているのです。

Pocket